今朝、お弁当を作っている間に猫に干物を盗られたスギヤマです。こんにちは。

さて、表記の件ですが昨日は小田原市内のクリニック様より

エアコンクリーニングのご依頼があり、施工させて頂きました。

壁掛けタイプのエアコン4台、自動お掃除機能付きエアコン1台 計5台です。

普段から院内の隅々までキレイにお掃除されていて、エアコンも本体はもちろん

フィルターも昨日お掃除したのでは?と思うほどキレイでした。

しかし手の届かない内部にはカビやホコリがたまってしまいます。

【施工前】

相変わらず写真が下手で分かりにくいのですが…

黒い点々がカビです。内部にもホコリが溜まっています。

【施工中】

壁や内部に水や薬剤がかからないように養生します。 かベや内部に水や薬剤がかからないように

しっかり養生します。

 

 

 

 

薬剤をスプレーし、高圧洗浄機で洗浄します。

フィン部分にかけるものはエアコンの排水管から流れていき、

吹き出し口付近にかけるものは排水用のビニールから流れていきます。

バケツに溜まった真っ黒い水がカビとホコリです。

内部が汚れていたのかがわかります。

【施工後】

洗浄後は乾燥させます。臭いもなくなり、キレイな風が吹きます。

【お掃除機能付きエアコン】

お掃除機能付きや人感センサー機能付きエアコン、埋め込み式エアコンは

内部の作りが複雑で基盤や配線も沢山あるので、通常のエアコンクリーニングより

時間がかかってしまいます。

エアコン掃除は気をつけて行わないと故障する可能性があります。

自力で掃除した時にフィンやルーバーが破損してしまったという話はよく聞きます。

基盤に薬剤や水が掛かると故障して動かなくなってしまうこともあるので、

エアコン寿命を延ばす為にもクリーニングは是非プロにお任せください。

【おそうじ隊501 小田原店 医院 エアコンクリーニング 神奈川 清掃】